6.9 C
Tokyo
7.2 C
Osaka
2024 / 03 / 05 火曜日

(価格は全て税別)

東屋わんこそば

【岩手】そば処東家(あずまや)のわんこそば

240g 380円

〈特徴〉〉日本三大そばとして親しまれている岩手県のわんこそば。
 岩手県盛岡に明治40年に創業して以来、本場のそば料理店として暖簾を守り続ける「そば処東家(あずまや)」のそばを再現した同品は、国産原料を100%使用し、麺線を細く仕上げることで、のどごし良く、なめらかな食感を再現した。そばを口に入れると、豊かな風味がふわりと広がる。家庭で本格的なわんこそばが楽しめる商品。ゆで時間4分。

㈱小山製麺

〒023-0493 岩手県奥州市胆沢小山字下野中2-5
TEL 0197(47)0434
FAX 0197(47)0578

白石一温麺

【宮城】白石一温麺

90g×4束 400円

〈特徴〉白石地区の名産麺である長さ9㎝の温麺(うーめん)。原料には最上級小麦粉の「金斗雲」を使用して、徹底した湿度・温度管理で熟成させて作り上げた。黄色がかった輝く麺肌と噛むたびにおいしい「極弾食感」 が特徴。ゆで時間5分。
 国内大手クラウドファンディンMakuakeで先行発売して初日に目標を達成。プロジェクト終了時には目標金額の247%を達成し大好評だった。

はたけなか製麺㈱

〒989-0276 宮城県白石市大手町4-11
TEL 0224(25)0111
FAX 0224(25)0115

つりがね印 自家製白石温麺

【宮城】つりがね印 自家製手延白石温麺

260g(90g×2) 300円

〈特徴〉早くから「天下に鳴り響けつりがねの音!」の旗印を掲げてきた、白石名産品。油を使用しない伝統製法を用い、手延べならではのつるみ、のど越し、歯応えのよさを実現した。麺の長さ9㎝で家庭用の小鍋でも4分でゆで上がる。細うどんとそうめんのおいしさを同時に満喫できる。スープやソースのりもよく、油で炒めてチャンプルにしても具材と馴染みやすい。

㈱きちみ製麺

〒989-0275 宮城県白石市本町46
TEL 0224(26)2484
FAX 0224(26)2493

山形-みうら食品 鳥中華

【山形】鳥中華

260g(90g×2) 330円

〈特徴〉山形県のご当地麺としてスープ付き袋麺をシリーズ化。ラーメンの消費額が全国No.1の山形では、そば店がそばのつゆで出すラーメンが当たり前。ご当地グルメのブームに乗って人気グルメに。ツルツル感が特徴の中太の専用麺は、スープとの相性もよく、あっさりとしながらもコクのある味わい。ゆで時間5分半。TBS「マツコの知らない世界」で棒ラーメン部門、最強ご当地ラーメン第1位として取り上げられた人気商品。

はたけなか製麺㈱ 

〒989-0276 宮城県白石市大手町4-11
TEL 0224(25)0111
FAX 0224(25)0115

山形のとびきりそば

【山形】山形のとびきりそば

450g(150g×3) 512円

〈特徴〉「とびきりうまい」という言葉から生まれたそば。高額タイプではロングセラーの存在だ。同社が創業から培ってきた技術と最新鋭の設備を融合して開発。山形の自然を生かした製造環境にもこだわっている。厳選した国産のそば粉・山芋を配合した細打ちタイプで、ツルツル、シコシコした生麺同様の食感が特長。塩をほとんど使わない独自製法により、そば本来の風味・旨味も楽しめる。個性的な紙巻包装は、麺が折れにくく、風味を逃さない。

㈱小川製麺所

〒990-0821 山形市北町2-7-45
TEL 023(684)5122
FAX 023(684)0641

やまいも蕎麦

【山形】元祖やまいも蕎麦

250g-320円、200g-260円

〈特徴〉蔵王山麓の清らかな水と澄んだ空気のなかで、独自製法による麺づくりにこ だわる。
 発売50年のロングセラー商品。原料そば粉には風味の高い、厳選したものだけを使用。独自の製法により、つなぎに山芋をたっぷりとねり込んだ。そば本来のシコシコとした歯ごたえを残しながら、つるつるとなめらかな舌触りを兼ね備えた、通好みのそば。姉妹品に「太切りやまいも蕎麦」「そば粉九割入りやまいも蕎麦」などもある。

石黒製麺㈱

〒992-0472 山形県南陽市宮内783-1
TEL 0238(47)2220
FAX 0238(45)2136

日本全国乾麺めぐりー北海道・東北