3.5 C
Munich
金曜日, 1月 22, 2021

小売

九州小売 コロナ禍で業績明暗 勝ち残りへ模索続く 連載・アンダーコロナキッチン第2章「需要激変」〈7〉

国内他エリアと比べ、低価格業態が1割ほど多いとされる九州小売市場。東京や大阪などの大都市圏と比べ所得水準が低いこと、車社会のため買い回りが容易でまとめ買いの傾向が強いなど、低価格志向に拍車をかける素地が根付いている。

「ラスパ御嵩」リニューアル アピタは3店目の個店経営導入 ユニー

ユニーが運営するモール型ショッピングセンター「ラスパ御嵩」が11日、リニューアルオープンした。核店舗の「アピタ御嵩店」では、ピアゴプラス妙興寺店とアピタプラス岩倉店に続く3店舗目となる個店経営を導入。

中部地区食品スーパー・GMS ネットスーパーの利用急増 連載・アンダーコロナキッチン第2章「需要激変」〈6〉

内食化が進む中、日本の食卓を支えてきた漬物の需要が高まっている。植物性乳酸菌を含むキムチや、粉物や麺類の付け合わせの紅生姜は一時品薄になるほど販売好調だった。沢庵や福神漬、胡瓜刻み漬も好調に推移している。

店頭の3密回避へ食品ネット販売を本格化 近鉄百貨店

近鉄百貨店はネットショップ需要の高まりを受けて、宅配サービスやプレミアム冷凍食品の販売を新たに開始した。注文品を当日中に宅配するシステム「PickGo(ピックゴー)」を関西の百貨店で初めて導入するほか、ネット販売する商品カテゴリーを充実する。

サントリーのECモール「イエソト」開設 リアル・ECの循環も促す

サントリーマーケティング&コマース社は全国各地の特色ある飲食店の商品に特化したECモール「イエソト」を8日に開設した。開設の背景にはコロナ禍がある。テイクアウト、デリバリーやネット通販で販路拡大を図ろうとする飲食店は増えているが、費用対効果に悩むケースも少なくないという。

百貨店 売上増から一転、逆風へ デジタル事業が加速化 連載・アンダーコロナキッチン第2章「需要激変」〈4〉

百貨店大手5社が1日に発表した11月度売上高速報値は、三越伊勢丹ホールディングス14.7%減、J.フロントリテイリング(大丸松坂屋百貨店)20.0%減、エイチ・ツー.オー・リテイリング(阪急阪神百貨店)13.7%減、髙島屋12.9%減、そごう・西武11.1%減となった。

店頭の野菜、ベルリンから遠隔栽培 サミットが独社と提携し初導入

サミットは、独インファーム社と業務提携を行った。インファームが推進する都市型農業を通じた食糧の安全性・品質・環境負荷低減を追求するビジョンや企業姿勢が、事業ビジョン「サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくする」や新中期経営計画「GO GREEN 2022」の方向性と合致したとしている。

接触感染防止へ「自動買い物かご除菌装置」 イオン

イオンリテールは11月30日から、買い物かご専用の除菌装置「ジョキンザウルス」をイオン・イオンスタイルの12店舗で先行導入した。京都市の生産用機械器具製造のニューネクストと共同開発したオリジナルの機械で、使用した買い物かごを99.97%除菌し、

Latest news

Cardi B Deletes Instagram After Social Media Backlash Over Her Historic Grammys Win

What was expected of her was the same thing that was expected of Lara Stone: to take a beautiful...
- Advertisement -

Offset Shares a Video of Cardi B Giving Birth to Baby Kulture

What was expected of her was the same thing that was expected of Lara Stone: to take a beautiful...

Jennifer Aniston’s Ex Justin Theroux Wishes Her Happy Birthday on Instagram

What was expected of her was the same thing that was expected of Lara Stone: to take a beautiful...

Must read

Lady Gaga and Cardi B Meet at the Grammys

What was expected of her was the same thing...
- Advertisement -

You might also likeRELATED
Recommended to you

宙に浮かぶ「コカ・コーラ」 渋谷スクランブル交差点に新ビジョン設置

透過型LEDで立体感ある映像 日本コカ・コーラは、渋谷スクランブル交差点の地上約40mのQFRONT屋上に新たなブランドコミュニケーションツールとして「渋谷コークビジョン」を設置した。これは東急と共同開発したもので、約18万個のLEDを使用した透過型LEDビジョンを採用。

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

Where your favourite fruits and vegetables are grown

What was expected of her was the same thing...