3.5 C
Munich
金曜日, 1月 22, 2021

乾麺・乾物

ごま輸入量2ケタ増 20万tに迫るペース

今年1-10月のゴマ輸入量は約17万5千t、前年同期比11.8%増と過去最高を記録している。コロナ禍で家庭用需要は好調、業務用需要は外食向けは減少したが、加工ユーザー向けは内食需要に支えられ落ち込んでいない。

ねりごまや付加価値型商品好調 来期は食育や啓発活動にも重点 真誠

ごま・きなこの真誠の今期売上げは、第3四半期を終えた時点でほぼ前年並みの推移。家庭用は、コロナ禍による内食需要の高まりを受け数ポイントのプラス。業務用に関しては、コロナ禍の影響で外食をはじめとする需要が急減し苦戦が続いている。

海苔 生産量回復基調に転じる 相場は概ね弱含みで推移 九州ブロック初入札

今季初となる九州ブロックの海苔入札会は、12月1日佐賀、2日福岡、3日全漁連、4日熊本の順で開催された。新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、入札会場では全国から集まる商社や加工メーカーの人数を制限したほか、検温や消毒を徹底した。

生産者漸減も量の維持向上に努める 奈良県三輪素麺工業協同組合 池側義嗣理事長

伝統製法で作られる手延べそうめんは、機械麺に比べて人の手が多くかかる。近年は高齢化や後継者不足による生産者の廃業、人件費などのコスト高騰が価格に転嫁できず、全国の産地で課題となっている。

海苔 大阪で今期最後の入札会 業務市場の不振を反映 大乾

大乾(大阪市)は23日、第4回乾海苔入札会を同社で開催した。1千505本(589万7千362枚)を出品し、339本(131万6千663枚)が成立。成立金額は1千583万6千906円だった。

春雨・くずきり 内食、健康志向で市場再燃 自粛以降も好調続く

春雨・くずきり市場が好調だ。巣ごもりでサラダや鍋以外の用途が広がったほか、“コロナ太り”などで健康意識が高まり、カロリーの低さが再注目された。4~5月の市販用市場は前年比130%と大幅に伸び、

乾物売場でおせち企画 料理研究家監修の簡単・オリジナルメニュー提案 日本アクセス

日本アクセスは、おせち商材の販売支援として、人気料理研究家のコウケンテツ氏、浜内千波氏を起用した乾物売場のおせちメニュー企画「簡単ラクうまおせちとオリジナルおせち」を実施する。年末おせち商戦に向けて、小売業に乾物売場でのメニュー企画を提案する。

震災から復興進む松川浦産あおさのり 地元・マルリフーズがシーフードショーに出展

第22回ジャパンインターナショナルシーフードショーが9月30日~10月2日まで東京ビッグサイト南1ホールで開催された。今年はコロナ禍で規模を大幅に縮小して開催されたが、それでも来場して見てみたいという強い気持ちが出展社にも伝わった様子。例年よりむしろ説明機会や試食は多いと話す。

Latest news

Cardi B Deletes Instagram After Social Media Backlash Over Her Historic Grammys Win

What was expected of her was the same thing that was expected of Lara Stone: to take a beautiful...
- Advertisement -

Offset Shares a Video of Cardi B Giving Birth to Baby Kulture

What was expected of her was the same thing that was expected of Lara Stone: to take a beautiful...

Jennifer Aniston’s Ex Justin Theroux Wishes Her Happy Birthday on Instagram

What was expected of her was the same thing that was expected of Lara Stone: to take a beautiful...

Must read

Lady Gaga and Cardi B Meet at the Grammys

What was expected of her was the same thing...
- Advertisement -

You might also likeRELATED
Recommended to you

引っ張るだけではがせる飲料ラベル キリンビバレッジが一部商品に

キリンビバレッジは、端を引っ張るだけで簡単にはがせるロールラベルを「生茶」「おいしい無糖」「ラブズ スポーツ」などの自動販売機用のペットボトル(PET)商品の一部に9月から採用開始し、今後も自販機対象商品について順次採用を拡大していく。

栄養士注目の栄養素は「ビタミン」「たんぱく質」 ニュートリー調査

「栄養士が注目する免疫力を高めるために摂取が必要な栄養素」のトップ5は①ビタミン、たんぱく質(92%)②ミネラル(74%)③エネルギー(73%)④水分(50%)⑤乳酸菌(42%)。これは、ニュートリーが今年7月から8月にかけて、

コロナ禍の正月風景

小田原蒲鉾3強の1社である「丸う田代」が10月2日に自己破産を申請した。小田原蒲鉾といえば首都圏の年末おせち商戦で圧倒的なブランド力を誇り、1本1千円以上の板付き蒲鉾をバンバン売っていく。されどコロナ禍で地元箱根のお土産店など臨時休業が続き今回の事態に至った。